パンの発酵状況

先週はパンの発酵も良好ですっかり回復した膨らみ方と味、香りになった。

暮れに仕込んだレーズン発酵種の熟成の見極めを誤って早く使い過ぎてしまった事で先々週とその前の週はパンの膨らみが悪くなったのでは…と考察する。

段階的にはステップ8くらいまではいつも通りの発酵状況なのにその後2ステップが低迷してしまうパターンは初めてでちょっと戸惑った。

今後、天候との兼ね合いでどういう発酵をしていくか興味深いところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です