鉄くず

長年転がしておいた重くて長い鉄管を金属回収業社に持って行った。
5.5mもあるのでそのままでは軽トラには積めない。
電源の無い所にあるので発電機と鋼材切断機を運んで三等分にカット。
古トタンやら水道管やら他の金属類と一緒に軽トラに載せて回収業社へ。
前回は磁石を使ってアルミ、鉄、ステンレスなど分けて計量していたが、今回はまとめて計量。
何が入っていようと雑鉄くず扱い。
2.7円/kg単価も下がった感じ。
金属相場も変動が激しいのだろう。
最近はバッテリーも内部の金属が貴重らしく良い値で買い取ってくれる。
今回は100kg以上あったのだろう3000円位になった。
しかし父親の所にあった作動不良の発電機を直すのに1万円位かかってしまったので、もっと金属売らなければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です