薪用の木を切って積み上げ

臨時休業で空いた時間に山積みになっていた樫と楠の大木を動かせる大きさにチェーソーでカット。
ある程度の高さに積み上げ、写真はないですがこの上にトタン屋根をかけて固定しました。
まだ残っていますが一番太いものが片付いたのでホッとしました。春先は雨が多くなりそうなのでその前に屋根の下に仕舞いたいなぁと思っていました。

下草もだいぶ伸びてきた感じです。
そろそろ草刈り機の出番かな。
薪を燃やす量が減ってくると薪割りは楽になりますがその分草刈りをするサイクルになっています。

薪用の木を切って積み上げ” に対して1件のコメントがあります。

  1. はやし より:

    太くて立派な木ですね!
    その分、開墾大変だったんだろうなっておもいます。

    前にいただいた灰は、畑にまいて野菜たちのごはんにさせてもらいました🍚
    ありがとうございました!

はやし にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です