薪割り

月曜日は天気が良ければ薪割りが通常作業。
最低でも1週間分は割っておく。
冬場は消費が夏場の1.5倍。
普段のパン窯、風呂釜の薪も多めになるのに加え薪ストーブにも使う。
作業時間も当然多くなる。
でも夏の暑い中での作業よりも冬は格段に楽、身体も温まるし。
夏場には草刈り作業があるが冬場はそれがない。
その分の時間が薪割りに代わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です